雨楽な家
雨楽な家 facebook雨楽な家 instagram    
HOME プライバシーポリシー リックのご案内
 株式会社リック
specer

雨楽な家BLOG

『築480年の犬山城』

2017 03,28

愛知県犬山市にある犬山城を見学して来ました。
犬山城は織田信長の叔父である織田信康が
天文6年(1537年)に築城したと伝えられ
現存する天守では最も古く、築480年となります。
明治24年(1891年)の濃尾震災と
昭和34年(1959年)の伊勢湾台風で
天守が破損したのですが義援金により修復。
現在でも美しい天守を見ることができます。
木造建築の耐久性に改めて驚かされました。

鈴木

『安定した構造』

2017 03,21

先月着工した松山市和泉南「urac and」モデルハウスが
3月4日に上棟しました。今回のモデルハウスは
構造に特徴があり、安全を保つ最小限の構造壁と柱以外は
自由に間取りが変えられるドミノシステムの木造住宅です。
外周部の耐力壁を構造計算でバランスよく配置。
小屋組も2階に大空間が取れる登梁を採用しました。
この登梁に24mmの構造用合板を直接張ることで
水平力に強い構造としています。
施工現場では建物の高さが抑えられていることや
登梁構造とすることで建物のバランスもとり易く、
建物全体が安定していることが体で感じられたと
大工さんにも大変好評でした。
施工のプロも認める構造になっています。

村上

『春の兆し』

2017 03,13

昨年の秋に植えたヒヤシンスの球根が
ついに花開きました。
冬の間はただひたすら水をやるのみで
まだかな、いつ芽がでるかなと楽しみにしていたので
喜びもひとしおです。
春がくるので何か植えてみようと
スナップエンドウとイタリアンパセリの苗を
植えてみました。
どちらも初めて栽培するので
うまく収穫できるか楽しみです。

坪井

『この世界の片隅に』

2017 03,07

時々買い物に行くスーパーのすぐそばに
3つの棟を連ねた古い土蔵があります。
昨年秋に公開された話題の映画の聖地と呼ばれ
観光客の姿を見かけるようになりました。
映画と同じ港の景色を見下ろす我家のお墓。
急な登り坂の途中で道を尋ねられ驚いたり。
街で1軒の映画館には全国からの来館者による
「ここで見て良かった」というメッセージを掲示中。
ふつうの人々の慎ましく丁寧な暮らしを通して
描かれた戦争。涙のシーンもたくさんあるけど、
登場人物の深い愛と強い心に励まされます。
観た後でいつもの暮らし、いつもの街がもっと好きになる。
そんな爽やかな映画です。是非見てくださいね。

坂井

『夏みかんピール』

2017 03,02

実家の庭の木に生った夏みかんを貰ったので
ピールを作りました。無農薬なので安心して
食べることが出来ます。毎年、苦味を減らすために
皮の白い部分を少し取り除き、数回ゆでこぼして
適当に砂糖で煮て仕上げていたのですが
今年は全体の半量で、外側のオレンジ色の部分を
薄く削り取ってみました。いろいろなレシピを調べるうちに
苦味は「白い部分にある」説と「オレンジ色部分にある」説
二とおりあることに気付いたからです。

わが家での結論は「苦味はオレンジ色部分にあり」。
来年の収穫がもう楽しみです。

向井

『ペンダント照明』

2017 02,24

ダイニング空間は、照明器具でインテリアを演出できる場所です。
テーブルの大きさも考えながらバランスの良い
ペンダント照明を選ぶと、とてもお洒落に演出できます。

「雨楽な家・3×5」モデルハウス(広島)では
ゆったり座れる4人掛けの無垢テーブルに
「ルイスポールセンPH4/3」を選びました。

ルイスポールセンは北欧デンマークの照明ブランドで
中でも、ポール・ヘニングセンのデザインは
柔らかい光を下方に集める機能的なペンダント照明の傑作です。
その優雅なデザインは消灯時でも
インテリアとして十分に楽しめます。

内藤

『urac and モデルハウス建築中』

2017 02,17

愛媛県松山市和泉南分譲地内にて2月より
新商品「urac and」モデルハウスが着工しました。
今回のモデルハウスは、
これまでの「雨楽テイスト」をベースに
少し趣を変えた「無垢の家」スタイル。
ヴィンテージ感のあるインテリアとDIYを楽しめる提案で
「家族のかたちにつくる家」の魅力を
感じることができる建物です。
5月オープン予定ですので、ご期待ください。

なお、ご予約いただければ
建築中の建物をご案内させていただきますので
お問い合わせをお待ちしております。

「雨楽な家」松山店
TEL.089-993-7661

坂本

 

『床の水拭き』

2017 02,13

我が家では、年末の大掃除で
床の水拭きを家族でやっています。

子供がこぼしてシミになったところをきれいにしたり
おもちゃなどを落としてへこんだところを
水を含ませて戻したりします。

床の色は多少落ちますが、汚れが落ちて傷も減るので
水拭きのあとはとてもキレイになります。

無垢の床材は手入れが大変だと思われがちですが
水拭きだけで大丈夫なので、とても簡単です。

伊藤

『ハンギングプランター』

2017 02,08

マクラメハンギングのワークショップに参加しました。
マクラメとは糸や紐を結ぶこと、編みこむことで
モノづくりをするクラフト全般のことを言うそうです。
今回は麻紐を結んでいくだけとのことで、
小学生の娘たちと参加しましたが
15分ほどで簡単に仕上げることができました。

ハンギングプランターとは、名前の通り
「吊るした」プランターのことで、今まで見下ろしていた
植物を目線上で楽しむことが出来ます。
吊るすことで違った雰囲気を味わえます。
部屋のスペースを有効活用でき、
吊るしてあるのでお掃除も楽チンです。

すっかりハンギングの虜となってしまった我が家には
ハンギングプランターが増え続けています。
風通しも陽当たりも良く、植物たちも元気に育っているので
ぜひインテリアに取り入れてはいかがでしょうか。
「雨楽な家」は梁をそのまま現わすことができるので
簡単に吊るす場所を確保することができます。

酒匂

『アロマキャンドル』

2017 02,01

最近アロマキャンドルにはまっています。

キャンドルも今は可愛いものが多く
果物をキャンドルに
閉じ込めたものもあります。

オイルに香りがついているので
火を灯さなくても香りが楽しめ
インテリアとして置けるのも魅力のひとつです。

いろいろな種類があり
毎回何を買おうか悩むのですが
今回は火を灯すと絵が浮かびあがる
キャンドルホルダーを購入しました。

リラックス効果は抜群で
火の灯りで暖かさを感じられるので
今の季節にはぴったりです。

桝田

 

このブログに掲載している写真は著作権及び肖像権などの許可を得ていない場合があります。
不都合がございましたら削除・変更いたしますのでご連絡お願い致します。
 
「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.


under_ber

| 「雨楽な家」コンセプト | 「雨楽な家」に住んでみて | もっと知りたい雨楽 | 建築事例 | 自然素材 | 「雨楽な家」ブログ |
| 会員工務店一覧 | 書籍・ビデオ・DVD | 資料請求・お問い合せ | 会員工務店募集 | モデルハウスのご案内 | 丸山景右のブログ |