雨楽な家
雨楽な家 facebook雨楽な家 instagram    
HOME プライバシーポリシー リックのご案内
 株式会社リック
specer

雨楽な家BLOG

『京都鉄道博物館』

2017 09,04

京都鉄道博物館へ行ってきました。
8年ぶりに京都を訪れましたが、できてから20年もたつ
京都駅ビルのデザインに改めて感心しました。
そしてわくわくしながら鉄道博物館へ。
ピカピカの展示車輌を間近で見学し
ジオラマを見たり、運転シミュレータで
運転の体験をしたり、思ったほどの混雑もなく
大人も子供も楽しめる博物館でした。

展示資料の中に広島東洋カープが79年に
日本シリーズで優勝したときの記念切符が展示されており
初めて見たので広島県民としてとてもうれしかったです。

坪井

『“雨楽な家”人気投票』

2017 08,29

愛知県高浜市で地域の子育て世代のご家族に
「雨楽な家」をよく知ってもらうイベントを行いました。
2日間で640名の方にご来場いただき
お子様も含めご来場者全員の皆様に
住宅模型、パネル写真、内装見本などをご見学のうえ
「雨楽な家」の5ブランド人気投票をしていただきました。
結果は5ブランドがほぼ同じ投票数となりました。
好みは人それぞれだと実感しました。

鈴木

『絵本の中にある暮らし 』

2017 08,23

ひろしま美術館で開催された
「絵本のひきだし 林明子原画展」に行ってきました。
「はじめてのおつかい」や「こんとあき」をはじめ
今も多くの人に親しまれている絵本の原画をたくさん
見ることができました。丁寧でやさしいタッチで
描かれたキャラクターはとてもかわいらしく
観ている人も自然と笑顔になっていました。そして
身近な生活を舞台にした絵本の背景にある
当時の街並みや暮らしがユーモアも交えて
豊かに描かれていてとても懐かしい気持ちになりました。
ストーリーだけでなく、背景に描かれた暮らしでも楽しめる
素敵な絵本がこれからも増えると嬉しいですね。

中村

『3羽のスズメとバタービール』

2017 08,17

子どもの夏休みに付き合ってUSJに行ってきました。
猛烈な暑さに辟易しながら、初めて訪れた
ハリーポッターのエリア。映画の世界観そのままの
古めかしいちょっと奇妙な建物が並ぶ道を
キョロキョロしながら歩いていると。
誰かが置き忘れた「バタービール」を
3羽のスズメが口ばしを泡だらけにして
おいしそうに飲んでいました。
ハーマイオニーが泡の口ひげをつけ
バタービールを飲む映画のワンシーンさながら
ハリーとロンらしき2羽もいて
これも作り物かと疑うような
ファンタジーな光景に出会えました。

向井

『ウラク アンド 松山モデルハウス』

2017 08,10

7月は「ウラク アンド」松山モデルハウスで
完成見学会を2度開催いたしました。
30代の子育て世代の参加が多く
ラスティックモダンに仕上げた内装や
商品コンセプトに共感いただき来場者の方と
家づくりの話で盛り上がりました。

「こんな考え方の建物もあるんだ」といった声もあり
住宅に対する新しい発見をされる方もいらっしゃいました。

見学会終了後もしばらくはモデルハウスとして
活用いたします。またご希望の方には分譲住宅として
販売もいたしますのでお気軽にご相談ください。
スタッフ一同お待ちしております。

村上

 

7月は「ウラク アンド」松山モデルハウスで

完成見学会を2度開催いたしました。

30代の子育て世代の参加が多く

ラスティックモダンに仕上げた内装や

商品コンセプトに共感いただき来場者の方と

家づくりの話で盛り上がりました。

「こんな考え方の建物もあるんだ」といった声もあり

住宅に対する新しい発見をされる方もいらっしゃいました。

見学会終了後もしばらくはモデルハウスとして

活用いたします。またご希望の方には分譲住宅

として販売もいたしますのでお気軽にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

村上

『涼をもとめて』

2017 08,08

夏の気温がぐんぐん上昇する中、
涼をもとめて松山から車で2時間程
「四国カルスト高原」に出かけてきました。
愛媛県と高知県の県境に位置する
標高1400mの高原です。

360°の大パノラマ・天空の道といったところ
私の滞在日は残念ながら下界は晴天にもかかわらず
濃い霧に包まれ、雲の中にいるようでした。残念
晴れた日の満天の星も素晴らしいそうで
近いうちにまた訪れるつもりです。

坂本

『家族のかたちにつくる家』

2017 08,01

“本物の木の家を若い世代に手の届く価格で”を基本理念に
「雨楽な家」を推進している“すぐやろ工務店会”は全国の
木の家を造ることが得意な工務店グループです。

このたび私たちが提案する『urac and』は
最近の若い世代から求められる
“自分の理想とするライフスタイルを実現できる住まい”
を追求して企画化した商品です。
同じ木の家の内装でも木の種類や仕上げ方を少し
変えるだけでイメージを変えることができます。
木の家を造ることが得意な工務店さんに相談しながら
自己表現できる木の家をつくりませんか。

内藤

最近建築した『urac and』の実例写真
■松山の家 (内装:ミディアムタイプ)

■浜松の家 (内装:ナチュラルタイプ)

『宿題』

2017 07,26

小学生になった我が家の子供たちは
まだ自分の部屋も机も無いので
ダイニングテーブルで宿題をしています。

我が家のダイニングテーブルは勉強をする場であり
ご飯を食べる場、粘土やブロックなどで遊ぶ場でもあります。

新築のときに私が自作した安いテーブルですが
現在は我が家で一番活躍している家具になりました。

伊藤

『二つの駅の風景』

2017 07,19

はじめてポルトガルに行ってきました。
一番驚いたのは建物の内外壁にアズレージョという
装飾タイルが数多く使われ建築アートにあふれていること。
上はポートワインで名高いポルトのサンベント駅構内です。
約15㎝四方のタイルで国の歴史を描いた壮大な絵の下を
乗降客が日常の表情で行き来する姿に感動しました。

リスボンの坂をゆったり登るケーブルカーに乗りました。
高台の駅から降りた線路を振り返ると遠くに川が見えます。
大航海時代に先陣を切って七つの海に進出した国は
どんな妖怪が住んでいるかと興味津々でしたが
柔和な人々が慎ましく暮らしている印象でした。

荻野

『また来年』

2017 07,12

ジメジメとした日が続く「梅雨」。
雨が続いて気分も憂鬱になりがちですが
そんな中で、一服の清涼剤となってくれるのが「紫陽花」。
梅雨の季節になるまで忘れられてしまう存在ですが
開花するとあちらこちらで目に触れるようになります。
紫陽花を愛でるのも毎年の楽しみの一つです。

我が家の紫陽花は、梅雨に入る頃、開花しました。
植栽2年目でまだ小さいですが
梅雨の外観を見事に演出し、心を癒してくれました。

花の終わる頃、来年に向けて剪定します。
一層キレイな花を咲かせてくれますように。

酒匂

このブログに掲載している写真は著作権及び肖像権などの許可を得ていない場合があります。
不都合がございましたら削除・変更いたしますのでご連絡お願い致します。
 
「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.


under_ber

| 「雨楽な家」コンセプト | 「雨楽な家」に住んでみて | もっと知りたい雨楽 | 建築事例 | 自然素材 | 「雨楽な家」ブログ |
| 会員工務店一覧 | 書籍・ビデオ・DVD | 資料請求・お問い合せ | 会員工務店募集 | モデルハウスのご案内 | 丸山景右のブログ |