リノベうらく イメージ

自然素材と職人技のリノベーション

「リノベーション」という言葉には「手を加えてよくすること。修復、再生。」という意味があります。家の古くなった設備を新しくしたり壊れたところを直すだけではなく、住む人の今の生活がより快適になるように「住まいを再生する」のがリノベーションの目的です。

「リノベうらく」では元の建物の良さを活かしながら、心と身体をいやす自然素材と工務店の技にこだわって、お客様の「住まい」と「暮らし」をより素晴らしいものに再生します。

株式会社 リック 1級建築士事務所
代表取締役 丸山 景右

職人の匠の技を感じる住まい

人が育ち心を休める家は無垢の木と自然素材を使って職人の手仕事でつくりたい。心とカラダの癒しの場である住まいが、味気ない工業製品ばかりでつくられるのは何か寂しいですね。大工・左官・瓦職人・建具職人など、日本の伝統文化をになう職人の技が生かされた家がいい。
「本物の木の家を手の届く価格で」を合言葉に、リノベうらくの会員工務店が丹精を込めて豊かな住空間を造り上げます。

プロデューサー(設計・デザイン・コーディネート)

■株式会社 リック 1級建築士事務所
丸山 景右/鈴木 雄司/村上和三郎
内藤 正和/坂井 昌代

■丸山寛文建築設計事務所
丸山 寛文

リノベーションの流れ

リノベうらくに取り組む工務店