『お引渡し』

松山市の閑静な住宅地にまた
新しい「雨楽な家」が完成しました。
先月お引渡しが完了しお施主様は
年末年始を新居で過ごされました。
家づくりがスタートして約1年、
多くの打ち合わせを経て
完成した「雨楽な家」にとても
満足していただいていることを
先日伺った折に聞きました。
これからも家族の思い出をたくさん
この家でつくってくださいね。

山本

 

『木のおもちゃ』

「雨楽な家」名古屋モデルハウスに
木のおもちゃコーナーを設けました。
子供さんが気軽に遊んでいます。
木のおもちゃは触った感触も良く
使えば使うほど味が出てきて
しかも長持ちします。
「雨楽な家」名古屋モデルハウスも築8年
柱や床も飴色になり木の味わいが出ています。
木の家で木のおもちゃの感触を
楽しんで頂きたいと思います。

鈴木

『軽くて強い“アルミ瓦”』

皆様はアルミの瓦があることをご存じですか。
愛媛県松山市で完成した「雨楽な家」の
お客様が地震時の対策として、軽量で耐久性のある
屋根材を希望され採用を決めたのが
「アルミダイカストルーフ」です。

特徴は、液状となったアルミを専用の
金型に注入することで瓦状に成形されるため、
陶器瓦と同じような意匠性を持ちながら
重量はスレート瓦以下という軽量に加え、
肉厚が2.5mmあるため飛来物にも強い点です。
瓦と同じ形状のため野地板との間に
空気層ができ断熱性にも優れています。

メーカー保証が50年という点でも
品質の良さがうかがえます。
価格は少々高めですが、将来の
メンテナンス費を考えると一つの選択肢として
考えるのも良いかもしれません。

村上

 

『日本の伝統色』

築14年の「雨楽な家」で外装修繕工事を行いました。
外壁の吹付けは新築時と同じ“山吹色”
「雨楽な家」の基本色の一つですが
鮮やかながら趣きを感じる外観です。

「雨楽な家」で使う色彩は、「和色」を基本としています。
和色とは、四季や自然の色彩から由来する日本の伝統色です。
日本の風土やインテリアに自然と溶け込む「和色」の魅力を
「雨楽な家」で楽しんで頂きたいと思います。

内藤