『木板型のスピーカー“サウンドパネル”』

地元の杉材を加工し構造用パネルとして使用できるJパネル。
その製造、販売を行っている徳島県三好市の(株)山城もくもく
がJパネルを使ったスピーカー「サウンドパネル」を開発しました。
木の表面に1センチ間隔で入れた溝が振動して音を奏でる構造で
木材そのものから音を作る木板型のスピーカーです。

愛媛県の医院でそのスピーカーの設置工事が
見学できるとのことで行ってきました。
待合室の折り上げ天井部分に幅約2m×奥行き約3.5mの
巨大パネルスピーカーを2枚取り付ける予定。
天井の一部が木調となり見た目も良くステレオサウンドが
楽しめるように計画しているようです。

すでに取り付けられていた壁掛けタイプで音を聞いてみました。
自然木ならではのやわらかな音でとても心地よく、治療に来られた
患者さんを目と耳で癒してくれるアイテムになると感じました。

村上


天井木板型スピーカー取付現場


壁付け木板型スピーカー

『辻村寿三郎人形館』

広島県三次市にある「辻村寿三郎人形館」を観覧しました。
昭和のたたずまいを残すレトロな建物は
国の文化財建造物に登録されているそうです。

この日は「瀬戸内全域に勢力をのばした海賊 藤原純友」の
企画展示がありました。ぎょろりとした目と
真っ赤な舌がおどろおどろしく、迫力満点。どの人形も
肌に布の質感を残した作りなのに、今にも動き出し
目が合いそうなリアルな存在感がありました。

人形館の近くにある工房「アトリエ木綿兎」では
辻村先生のお弟子さんで人形師の川崎員奥先生と
お話することができました。毎月第3日曜日に
川崎先生のギャラリートークと人形舞が鑑賞できるとのこと。
企画展が入れ替わる頃にまた来ようと決めました。

向井

『北名古屋市の家 完成見学会』

北名古屋市の(株)鈴木建築さんが開催した完成見学会に行ってきました。
建物は、「urac and」の3×5タイプを基本として
お住まい手のご要望に合わせて上手にカスタマイズした間取り。
玄関前の屋根付アプローチは雨の日でも快適な暮らしができる
空間としてとても魅力的でした。

見学会では、来場された方々に生活イメージが伝わるように
インテリア家具や小物を配置する
「ホームステージング」が施されていました。
“お客さんのことを一番に考えた家づくり”を願う
工務店さんの気持ちがこもった会場でした。

(株)鈴木建築HP:http://suzuki-kenchiku.co.jp/

内藤

 

『たまには』

今年の夏はお天気が不安定でしたね。
少し落ち着いた秋口に晴天を楽しむため
娘のおすすめの逗子へ行ってみました。

国内にいながら南国気分
海辺のカフェです。

なかなか自分ではセレクトしない場所です。
たまには違う世代のおすすめに触れることも
大事だなあと思う1日になりました。

坂本