雨楽な家
雨楽な家 facebook雨楽な家 instagram    
HOME プライバシーポリシー リックのご案内
 株式会社リック
specer

雨楽な家BLOG

2016 年 4 月 のアーカイブ

『松山市和泉南モデルハウス GWイベントのお知らせ』

2016 04,25

春の陽気が心地よい季節になりました。
和泉南モデルハウス近くのはなみずきも満開です。

さて、4月29日~5月5日のゴールデンウィーク期間中
和泉南分譲地で「分譲・新築相談会」を開催いたします。
限定3棟、3種類のお得なセットプランを用意して
「羊の家」仕様を特別価格で販売いたします。

同時に展示期間が終了した「雨楽な家」
モデルハウスの販売も開催しています。
エアコン5台、カーテン、照明器具はもちろん
展示の家具(一部除く)も付けての販売となります。

家づくりに関する無料相談も受付ております。
皆様の悩みや不安など一緒に解決しましょう。
ぜひ、この機会にご来場ください。

村上

『熊本地震 お見舞い』

2016 04,20

謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます

このたびの大地震により熊本県をはじめとする九州地方で
被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
今後の余震にも十分にお気をつけいただくとともに
一日も早く復旧されますことをお祈り申し上げます。

『桜のじゅうたん』

2016 04,15

まだ肌寒さが残りながらも
今年の桜は去年に比べて長く
咲いているように感じました。

会社の近くの公園には
桜が満開に咲いており
お昼の時間には桜の下で
お弁当を広げている人もたくさん。

桜が満開に咲いているのも
もちろん綺麗なのですが
私は桜が散り、街全体が
ピンクに染まる、春にしか見れない
この景色がとてもお気に入りです。

桝田

『ブラジルが最も愛した建築家』

2016 04,11

東京のワタリウム美術館で、会期最終日の
リナ・ボ・バルディ展を見てきました。
イタリア人女性がブラジルに帰化し1960-70年代に
作った建築は、モダンと自然が調和した独特の味わい。
内外にガラスを多用した開放的なサンパウロ美術館。
廃工場を市民憩いの場として再生したプロジェクト
SESCポンペイアでは赤い木格子の窓が印象に残ります。
どの建築も市民に開かれ、親しまれ愛されていることが
伝わり、いつかサンパウロを訪れてみたくなりました。

「建築家にとって最も大事な事は、うまく建てる事では
なく、人々がどんな暮らしをしているかを知ること」
住宅や建築の仕事に携わる全ての人々に伝えたい
リナ・ボ・バルディの言葉です。

坂井


ガラスのイーゼルが並ぶサンパウロ美術館

日本旅行の際に影響を受けたと云う木格子の窓
写真:ワタリウム美術館HPより

『さくら さくら』

2016 04,05

心躍る桜の季節がまいりました。

いつもの散歩道も華やかになります。
また、桜を背景に
花嫁さんの写真撮影をしている様子も
毎年のお楽しみです。

坂本

『奈良でのお休み』

2016 04,01

小学生の修学旅行以来、久々に奈良へ
行ってきました。JR奈良駅の改札を出ると
天井は格天井のように装飾、柱は吉野杉で
美装されていて、とても立派でキレイでした。
まずは街をぶらぶらして、雑貨を見たり
古民家を利用したお店で郷土料理の「茶粥」
をいただきました。そして帰る前に
やっと「春日大社」へ。1日の終わりの
長い参道にへとへとになりましたが、
木々や建物、鹿たちにとても癒されました。
今回は駆け足になってしまったので
今度またゆっくり訪ねたいと思います。

中村

このブログに掲載している写真は著作権及び肖像権などの許可を得ていない場合があります。
不都合がございましたら削除・変更いたしますのでご連絡お願い致します。
 
「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.


under_ber

| 「雨楽な家」コンセプト | 「雨楽な家」に住んでみて | もっと知りたい雨楽 | 建築事例 | 自然素材 | 「雨楽な家」ブログ |
| 会員工務店一覧 | 書籍・ビデオ・DVD | 資料請求・お問い合せ | 会員工務店募集 | モデルハウスのご案内 | 丸山景右のブログ |