雨楽な家
雨楽な家 facebook雨楽な家 instagram    
HOME プライバシーポリシー リックのご案内
 株式会社リック
specer

雨楽な家BLOG

2015 年 2 月 のアーカイブ

『愛媛県松山市で完成見学会』

2015 02,23

2月28日(土)・3月1日(日)の2日間、
愛媛県松山市南高井町において
「お客様の家」の完成見学会を開催いたします。
約70坪の大きな敷地に存在感のある大屋根の建物です。
ご夫婦の将来も考え、1階のワンフロアで
すべてが事足りる間取りをご覧頂けます。
南側には深い軒と無垢の柱とウッドデッキが相まって、
端整な和モダンの意匠を魅せています。
リビングダイニングには6帖もの吹き抜けがあり
随所に窓を設け自然の太陽光をふんだんに
取り込む設計で明るさ満点です。

お客様のご厚意により2日間の開催です。
無垢の木をふんだんに使った
自然素材の快適さを会場でご体感ください。
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

樋口

『寒い時期のおやつ』

2015 02,20

まだまだ寒い時期が続いています。
寒さ対策にしょうがのおやつをつくりました。
しょうがをスライスして、砂糖と水で煮つめていきます。
水が減ってとろみがついたら、水分を除いて
さらに水気が飛ぶまで火にかけます。
あとは重ならない様にクッキングペーパーや
網に並べて乾燥させたら、仕上げに砂糖をまぶして
「しょうがの砂糖漬け」のできあがり。
途中で除いた水分は、しょうがシロップに。
お湯や紅茶で割るとぽかぽかあったまる飲み物に。
夏の新しょうがでつくると、また味わいも違うそうです。
材料も、工程もシンプルなので好みの
辛さや、乾燥具合を色々試してみようと思います。

中村

『自宅の庭でシイタケ栽培』

2015 02,17

庭でシイタケ栽培、といっても
岡山県に住む私の両親宅ではあるのですが
日陰を上手に利用して
栽培に成功していました。
他にも季節の野菜を楽しみながら
栽培しているようです。
私も昨年はミニトマトを育ててみました。
鈴なりに実ったミニトマトは
50個以上収穫でき
おいしくいただきました。
今年は野菜だけでなくハーブを
育ててみようかなと思います。

坪井

『50からの老いない部屋づくり』

2015 02,13

KADOKAWA/メディアファクトリー
著者:部屋を考える会

「部屋を大事にする人は老いない、
今後の人生を活かすために部屋のことを考えよう」と説く本。
アラフィフ向けですが、若い世代の方にも
部屋づくりの参考になると思います。

「部屋のメタボ診断」
□掃除が面倒くさい □収納に余裕がない
□物置に使わないモノをしまっている
この3項目のいずれかに心当たりがあれば
「部屋のメタボ治療が必要」とのこと。
…心当たり、あります。メタボ確定です。この本に倣って
「部屋に『掃除の道』を通しましょう」
「使っていないモノを処分しましょう」
「快適さを保って暮らしましょう」「上質なモノを選びましょう」等々
ひとつひとつ心掛けて実践する努力をすれば
快適空間を手に入れることができそうです。

年相応に生活のクオリティを上げて
素敵な50代を迎えられるよう、地道に努めます。

向井

『大阪格子』

2015 02,06

広島市中区に建築した「雨楽な家」
土間からリビングに入る建具に
“大阪格子”を作りました。

“大阪格子”は格子と障子が二重構造になった建具で、
他の建具にない優れた機能を持っています。
夏には小障子を外し通気性の良い格子戸、
冬には気密性の良い戸として使用できます。

名前の由来は
大阪で多く使用されたから大阪格子と言われる説と、
筬格子(おさごうし)が変異して大阪格子
と言われたという説があるそうです。

このような古くから伝わる優れた建具で
「和」の様式を楽しむのも「雨楽な家」の魅力です。

内藤

このブログに掲載している写真は著作権及び肖像権などの許可を得ていない場合があります。
不都合がございましたら削除・変更いたしますのでご連絡お願い致します。
 
「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.


under_ber

| 「雨楽な家」コンセプト | 「雨楽な家」に住んでみて | もっと知りたい雨楽 | 建築事例 | 自然素材 | 「雨楽な家」ブログ |
| 会員工務店一覧 | 書籍・ビデオ・DVD | 資料請求・お問い合せ | 会員工務店募集 | モデルハウスのご案内 | 丸山景右のブログ |