雨楽な家
雨楽な家 facebook雨楽な家 instagram    
HOME プライバシーポリシー リックのご案内
 株式会社リック
specer

雨楽な家BLOG

2009 年 1 月 のアーカイブ

『冬と言えば!!』

2009 01,29

冬と言えばコタツの存在は欠かせません。

私の実家のコタツの熱源は練炭などが主でしたが、
最近ではほぼ電気に変わっています。
またスタイルも置きコタツだけではなく
足を曲げられる堀コタツがあります。
最近では雨楽な家でも
堀コタツをよく見かけるようになってきました。

コタツは日本の伝統ある暖房器具の一つです。
数ある伝統が時代と共に廃れていく中で、
今なお重宝されるコタツ。
冬の生活の必需品です。

近藤

『家と季節の行事』

2009 01,27

素敵な本を購入しました。タイトルは『おもひでぎょうじ』。
スタジオジブリでも活躍されている百瀬義行さんが
昭和40年代を背景に四季折々の日本の
年中行事について淡い水彩画で描かれています。
 
縁側から鯉のぼりを出したり、お月見をしたり、
土間で餅つきをしたり。行事の背景には
懐かしい伝統の日本家屋があります。
『雨楽な家』の土間やウッドデッキは行事とも好相性。
『行事』と『家』の良い関係がいつまでも続くと良いですね。

中村


『自然に触れよう!』

2009 01,23

この冬一番の大雪となった三連休の中国地方。
    
木の幹に積もった雪を落としながら、
「なんで、たてに雪が積もったんだろう?」
「横から降って来たのかなあ?」
「木が斜めに立ってるからじゃないの?」
と甥っ子たちが、頭を悩ませていました。
 
お正月番組で見た、ノーベル化学賞受賞の
下村脩さんから子育て世代へのメッセージは
 「子供達を、自然現象に多く触れさせなさい。」
 
自然とのふれ合いを大切に考える「雨楽な家」。
2009年も、仲良く、楽しく、健やかに暮らしましょう。

坂井

『両袖瓦』

2009 01,19

先日、岩国の錦帯橋に行ってきました。
もうかれこれ4、5回は行っているのですが、
行く度に気分も趣向も変化しているようで、
何回行ってもなかなか飽きません。

ちなみに今回は、橋の見物はそこそこに、
橋周辺の街並み、公園などを楽しんで来ました。

錦帯橋周辺は地区計画で規制されていることもあって、
建物の屋根は全て和瓦で統一されています。
設計業務では振り回されることの多い地区計画ですが、
出来上がった街並みを見るとやはりきれいですね。

ところで、瓦をよくよく見てみると、なんだか変。

両袖瓦と言うもので、今はもう作っていないそうです。
世話好きな地元のおじさんが教えてくれました。

高橋健二


『薪ストーブ』

2009 01,13

先日、薪ストーブのイラストを描く機会があり
『雨楽な家』の土間に薪ストーブを設置した
実例写真を参考にしました。
  
無垢の木の柱を背景にしたストーブは見るからに
暖かそうです。一気に薪ストーブのある
暮らしに憧れてしまいました。
ストーブを使って料理をするのも素敵ですね。
 
これから、燃料の問題もありますし、
薪ストーブは注目の暖房器具になりそうですね。

中村

 

『オーダーキッチン』

2009 01,09

「雨楽な家」ではときどき
木製オリジナルキッチンのオーダーがあります。
設備メーカーのシステムキッチンより割高で
手入れも手間がかかりますが
「もっと木に囲まれて生活したい」
「木のトータルコーディネートを楽しみたい」
というこだわりを持った方もいらっしゃいます。
この写真は最近「雨楽な家」に入居された
お宅の奥様の夢が叶ったこだわりキッチンです。
「お料理がさらに楽しくなりました」と
お喜びの声をいただきました。

鈴木


  

『ある日の休日』

2009 01,06

現場の廃材を利用して工作をしてみました。
4歳になったわが子へのプレゼント。
最初は隠れて作っていたのですが、「トントン」「ガリガリ」の音で
気付かれてしまい、結局一緒に釘打ちをして完成。
びっくりさせる事は失敗しましたが、
まるで自分で作ったかのように
妻に自慢する光景は微笑ましく感じました。
  
因に人が無垢の木材を触っている時と、
コンクリートや鉄などに触れている時とを
比較すると、木材に触れている時の方が脳が活性化し、
血圧が安定してリラックスしているそうです。
  
木の魔法にかけられて元気に成長して欲しいと思います。

内藤

このブログに掲載している写真は著作権及び肖像権などの許可を得ていない場合があります。
不都合がございましたら削除・変更いたしますのでご連絡お願い致します。
 
「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.


under_ber

| 「雨楽な家」コンセプト | 「雨楽な家」に住んでみて | もっと知りたい雨楽 | 建築事例 | 自然素材 | 「雨楽な家」ブログ |
| 会員工務店一覧 | 書籍・ビデオ・DVD | 資料請求・お問い合せ | 会員工務店募集 | モデルハウスのご案内 | 丸山景右のブログ |