雨楽な家
雨楽な家 facebook雨楽な家 instagram    
HOME プライバシーポリシー リックのご案内
 株式会社リック
specer

雨楽な家BLOG

『人生フルーツ』

2017 04,20

広島市にある「横川シネマ」で
映画「人生フルーツ」を観てきました。
建築家の津端修一さんと妻・英子さんの
ドキュメンタリー映画です。
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅、
雑木林に囲まれた一軒の平屋がお二人の
お住まい。四季折々に豊かな実りがある庭と
充実した生活は大変そうですがとても素敵です。
でも、その生活には修一さんが手掛けた
「高蔵寺ニュータウン」への想いや
それを支え続けた英子さんの愛情、戦前から
現代の人と住まいについてなど
たくさんのことが詰まっていました。
早い時間の上映でしたが客席は満員。
学びの多いドキュメンタリー映画でした。

中村

公式ホームページより

『祖母の味』

2017 04,15

連休を利用して地元愛媛県へ
帰省しました。

この時期になると毎年祖母の家の庭には
「あおさ」が干してあります。

「あおさ」とは、海藻の一種で
佃煮やお味噌汁、乾燥させて
海苔や青のりなど様々な料理に使える
食材のひとつです。

私の祖母は毎年、「あおさ」を
乾燥させ青のりにし
あおさのおはぎを作ってくれます。

私は海苔の香りが強く甘すぎない
あおさで作ったおはぎが
あんこやきなこで作ったおはぎより
大好きなので
毎年、この時期になるとわくわく
しながら祖母の家へ遊びにいきます。

桝田

『雨を楽しむ桜』

2017 04,10

例年より遅い桜がやっと咲いたというのに
天気は「桜雨」と「花曇り」の間を行ったり来たり。
桜も開き直って春雨を楽しんでいる様子です。

大阪は千里ニュータウンの菩提池のほとり。
花冷えにもめげず桜を楽しむ家族づれが何組か。
風で花びらがはらはらと池に舞い、残り少ない春です。

荻野

『土間』

2017 04,03

「雨楽な家」松山モデルハウスには広々とした
土間があります。土間といえば家の奥まった暗くて
じめじめしたイメージがあるかもしれませんが
「雨楽な家」では土間を玄関に配置することで明るく、
爽やかな空間としてお客様をお迎えできるようにしています。
天然真砂土を使った仕上げ材を土間に施し
土が持つ温もりや柔らかさ、独特の風合いを醸し出しています。
松山モデルハウスでは毎週土日は
「家づくり相談会」を開催しております。
ぜひ、ご来場ください。

山本

『築480年の犬山城』

2017 03,28

愛知県犬山市にある犬山城を見学して来ました。
犬山城は織田信長の叔父である織田信康が
天文6年(1537年)に築城したと伝えられ
現存する天守では最も古く、築480年となります。
明治24年(1891年)の濃尾震災と
昭和34年(1959年)の伊勢湾台風で
天守が破損したのですが義援金により修復。
現在でも美しい天守を見ることができます。
木造建築の耐久性に改めて驚かされました。

鈴木

『安定した構造』

2017 03,21

先月着工した松山市和泉南「urac and」モデルハウスが
3月4日に上棟しました。今回のモデルハウスは
構造に特徴があり、安全を保つ最小限の構造壁と柱以外は
自由に間取りが変えられるドミノシステムの木造住宅です。
外周部の耐力壁を構造計算でバランスよく配置。
小屋組も2階に大空間が取れる登梁を採用しました。
この登梁に24mmの構造用合板を直接張ることで
水平力に強い構造としています。
施工現場では建物の高さが抑えられていることや
登梁構造とすることで建物のバランスもとり易く、
建物全体が安定していることが体で感じられたと
大工さんにも大変好評でした。
施工のプロも認める構造になっています。

村上

『春の兆し』

2017 03,13

昨年の秋に植えたヒヤシンスの球根が
ついに花開きました。
冬の間はただひたすら水をやるのみで
まだかな、いつ芽がでるかなと楽しみにしていたので
喜びもひとしおです。
春がくるので何か植えてみようと
スナップエンドウとイタリアンパセリの苗を
植えてみました。
どちらも初めて栽培するので
うまく収穫できるか楽しみです。

坪井

『この世界の片隅に』

2017 03,07

時々買い物に行くスーパーのすぐそばに
3つの棟を連ねた古い土蔵があります。
昨年秋に公開された話題の映画の聖地と呼ばれ
観光客の姿を見かけるようになりました。
映画と同じ港の景色を見下ろす我家のお墓。
急な登り坂の途中で道を尋ねられ驚いたり。
街で1軒の映画館には全国からの来館者による
「ここで見て良かった」というメッセージを掲示中。
ふつうの人々の慎ましく丁寧な暮らしを通して
描かれた戦争。涙のシーンもたくさんあるけど、
登場人物の深い愛と強い心に励まされます。
観た後でいつもの暮らし、いつもの街がもっと好きになる。
そんな爽やかな映画です。是非見てくださいね。

坂井

『夏みかんピール』

2017 03,02

実家の庭の木に生った夏みかんを貰ったので
ピールを作りました。無農薬なので安心して
食べることが出来ます。毎年、苦味を減らすために
皮の白い部分を少し取り除き、数回ゆでこぼして
適当に砂糖で煮て仕上げていたのですが
今年は全体の半量で、外側のオレンジ色の部分を
薄く削り取ってみました。いろいろなレシピを調べるうちに
苦味は「白い部分にある」説と「オレンジ色部分にある」説
二とおりあることに気付いたからです。

わが家での結論は「苦味はオレンジ色部分にあり」。
来年の収穫がもう楽しみです。

向井

『ペンダント照明』

2017 02,24

ダイニング空間は、照明器具でインテリアを演出できる場所です。
テーブルの大きさも考えながらバランスの良い
ペンダント照明を選ぶと、とてもお洒落に演出できます。

「雨楽な家・3×5」モデルハウス(広島)では
ゆったり座れる4人掛けの無垢テーブルに
「ルイスポールセンPH4/3」を選びました。

ルイスポールセンは北欧デンマークの照明ブランドで
中でも、ポール・ヘニングセンのデザインは
柔らかい光を下方に集める機能的なペンダント照明の傑作です。
その優雅なデザインは消灯時でも
インテリアとして十分に楽しめます。

内藤

このブログに掲載している写真は著作権及び肖像権などの許可を得ていない場合があります。
不都合がございましたら削除・変更いたしますのでご連絡お願い致します。
 
「雨楽な家」は(株)リックが推進するブランド住宅です。 制作・著作:(株)リック一級建築士事務所 〒733-0863 広島市西区草津南3-7-21 RICビル
掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 リンクを貼る場合は事前にご一報ください。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.


under_ber

| 「雨楽な家」コンセプト | 「雨楽な家」に住んでみて | もっと知りたい雨楽 | 建築事例 | 自然素材 | 「雨楽な家」ブログ |
| 会員工務店一覧 | 書籍・ビデオ・DVD | 資料請求・お問い合せ | 会員工務店募集 | モデルハウスのご案内 | 丸山景右のブログ |